先輩100人の進路選択ストーリー

自分の「好き」と向き合って選んだ看護学

私の進路は、自分の「好き」つまり興味がなにか、先輩や先生、ネットから情報を集め、たくさん悩み考えることで決まりました!

名古屋大/医/保健 ここあ先輩

先輩に質問

文理選択は「好き」で続けられる方を

こんにちは!!名古屋大の先輩チューター、ここあです♪( ´▽`)私は高1が終わる時、文理選択をしました。選択する段階ではたくさん悩みました。先生の「これから勉強する科目が変わるから、自分が好きで、勉強を続けられそうな方を選ぶといいよ」との言葉を受け、私は文系より理系科目を勉強する方が好きだと気づき、理系選択になりました。

進路選択は焦らず「好き」を探して

高2の夏、進路選択にあたり情報収集すると、自分の選択科目で受験できる学部が変わると知りました。その中で私は直接人と関わるのが好きなこと、人間の体の仕組みに興味があったことから、看護学専攻を目指しました。自分の教養を増やすため、専門科目だけでなく教養科目も勉強できる四年制大学へ進学したいと考え、志望大・学部を決めました。

楽しい大学生活

もともと地元で認知度の高い名古屋大に憧れがあったのですが、実際に入学してみると大学祭が大規模であったり、校内がとても広く緑や花があったりと、教授や研究設備以外にも学生生活を楽しむための環境が揃っていると感じます☆実は医学部はキャンパスが違ったのですが、1,2年のうちは同じなので、他学部の友達もでき、楽しいです( ・∇・)

自分の「好き」つまり興味を焦らず情報を集めて悩んで探し、後悔しない進路選択を!!

先輩に質問
戻る