先輩100人の進路選択ストーリー

小さいころからの「好き」「楽しい」を大切に!

私の進路は授業を受けていく中で定まっていきました。皆さんがやっていて楽しいと思えることは何でしょうか?

早稲田大/先進理工/物理 デルタ先輩

先輩に質問

小学生の頃から理系一筋

小さい頃から色々な研究所を回っているような子供でした。そのため、高校入学時から理系に進むことは決めていました。理科や数学の成績も悪くなかったので、文理選択時までその考えは変わることはありませんでした。

物理学に魅了された高2の夏

高2の頃、物理の授業が始まって、数式で世界を記述できる物理学の世界に魅了されました。大学については、偏差値ベースで選んでいました。学習環境、研究環境、一緒に勉強する仲間、いずれもいわゆる偏差値が高い大学の方が優れていると思っていたからです。

好きなことに思う存分取り組める大学生活

高校時代に期待していたとおりの環境は整っていました。不満点はキャンパスが殺風景なところ位です(笑)物理学は全ての理系学問の基礎です。あらゆる分野に応用がききます。数学・科学が好きで知的好奇心が旺盛な自分にとって最適な学科でした。

好きに間違いはないです。何に興味があるのか意識して生活してみましょう!

先輩に質問
戻る