先輩100人の進路選択ストーリー

「なんとなくで大丈夫」自分の感覚を頼りに進路選択を

将来の夢ややりたいことが定まっていない。そんな私は「興味あるかも」「雰囲気良いなあ」と感覚的に進路選択してきました。

東京農工大/工/有機材料化 せろりん先輩

先輩に質問

「なんとなく」「楽しそう」でOK

将来の夢が明確に決まっていなかった私にとって、文系理系どっちに進んでも問題はなかったのですが、中学生のころからなんとなく文系科目に苦手意識があったのと、専門的に勉強するなら理系科目のほうが楽しそうだと思って迷わず理系選択にしました。

まずは行ってみる、すると行きたくなる

高1の夏に農工大で体験授業があったので、専門に勉強したい何かがあったわけではないですが、とりあえず参加してみることに。実際に行ってみると、都内なのに落ち着いていて雰囲気が良いことが分かり、漠然と農工大を目指すようになりました。

しっかりした環境で学習できる

単科大学で学科も結構マニアックなので、真面目でしっかりしている人が多いです。勉強は難しいけど、知れば知るほど面白い!教員一人当たりの学生数が少ないため、先生方もしっかり指導してくれます。

なんとなくでも興味があれば積極的に参加!アクションを起こせば何か見つかる!

先輩に質問
戻る