先輩100人の進路選択ストーリー

過去の経験から決めた医学部への進路ストーリー

医学部受験では苦手科目が命取りになります。全ての科目を満遍なくバランスよく勉強しましょう

自治医科大/医/医 やそきち先輩

先輩に質問

何も迷わず理系へ

文理選択では中学校の頃から国語は苦手だし、これから一生の仕事として付き合っていくのは難しい、また自分はなんとなく実験で試験管を振っている方が好きなので理系の方があってそうだなーという考えから何も迷わずに理系にしました。

高2で見つけた志望大

小さい頃は体が弱く病院通いが多かったことから「そうだ医者になろう!」と高2で思い情報収集しました。一人暮らしがしたくて高校にあった全国の大学の情報誌を見ると、「全国から学生が集まる」という言葉を見つけ、調べてみると本当に北は北海道、南は沖縄から学生が集まることを知り、「ここしかない!」と悟り、猛勉強しました。

勉強量・試験が多く受験よりもハードかも

大学生というと自分で時間割を決めたり空きコマにバイト…などなどと思い描いている人もいるかもしれませんが医学部は違います。勉強する量も多く勉強することも決まっているのでどちらかというと高校のような感じで朝から晩まで詰まっています。

得意科目を伸ばすのも大切ですが苦手克服が合格への鍵です!

先輩に質問
戻る