先輩100人の進路選択ストーリー

将来が具体的じゃなかった私がした関西大という選択

「ただ暗記する」勉強から、自分なりに図や表で体系化する勉強法にシフトチェンジしたら、成績UPしました!

関西大/文/総合人文 さやはる先輩

先輩に質問

3年間の積み重ねで合格!

高校生の頃は将来の夢や目標もなく、理系科目が苦手だったからという理由だけで文系に進みました。「ただ暗記するだけ」になっていた世界史や生物などは、教科書の文章を読みこみ、自分なりに体系化することで、知識を確かなものにすることができました!3年間の努力が、推薦という形でそのまま合格に繋がりました!

大学に入ってからでも大丈夫!

自分の将来について具体的に考えられず、様々な大学を調べ、悩みました。その結果、入学してからの1年間、自分の学びたい分野を模索してから専門に進める、関西大学文学部に進学することを決めました。憧れていた関西でのひとり暮らしや大学の充実した設備なども決め手のひとつです!

興味深く楽しい学びの毎日

大学では、自分の興味のある授業を履修できるので、毎日が楽しく、学びの連続です。90分の授業もあっという間に過ぎてしまいます!検定や資格の勉強、学校の試験など大変なこともありますが、自分の学びたいことを学べているということに幸せを感じています!

体系化で理解力をUPさせよう!苦手科目もこれで完璧!

先輩に質問
戻る